整鼻術 鼻を高くするスレッドリフト

整鼻術 鼻を高くするスレッドリフト

治療方法(施術内容・治療について)

ポリダイオクサノンやポリ乳酸などの医療用の溶ける材料で作られたトゲ付きの直径1㎜以下の糸を用います。鼻柱(びちゅう)と鼻筋(はなすじ)の部分に入れて、鼻先を高くします。鼻には「鼻筋」、「鼻先(鼻尖)」、「小鼻(鼻翼)」の3つの部位があります。鼻先は、鼻尖(びせん)ともよばれ、この部分を高くします。

 鼻の穴は左右2か所ありますが、その間の部分を「鼻柱」と言い、スレッド(溶ける糸)を鼻柱と鼻筋に挿入します。局所麻酔をしてから挿入しますので、形は途中で体を起こして鏡で確認していただきます。

施術鼻スレッドリフト5本
施術内容鼻尖から鼻柱にスレッドを3本・鼻尖から鼻背部にスレッドを2本挿入し高さを出します。
副作用施術箇所に内出血・痛み・痒み・熱感・違和感・異物感などを生じることがあります。
価格5本 260,000円(税込286,000円)

効果

鼻先の丸さが少しとがった印象になります。極端にとがる訳ではなく、丸い鼻先が軽くつまんだようにほっそりします。下から鼻を覗き込むと、鼻の穴が横に広かったのが、縦に細くなります。鼻先に細い針の跡が1~2週間程度残りますが、数日位経過して、針跡が閉じたら化粧でカバーできるようになります。
 効果の持続期間は個人差がありますが、小指で鼻先を持ち上げるようなメンテナンスをおこなっていれば、半年以上は持続することがあります。糸は数カ月で柔らかくなり、吸収されて行きます。

デメリット

ダウンタイムの少ない治療法ですが、軟骨やプロテーゼの移植より効果が短く、また持ち上げの程度も弱いです。

基本情報

施術時間麻酔と施術を合わせて30分程度
麻酔・麻酔方法局所麻酔 痛みに弱い方はまず頬に神経ブロック
通院日施術日と数日後の針跡の確認 1カ月程度後の効果の確認 3日間程度
通院回数術後2回程度
抜糸不要
入浴当日も可能
洗顔・化粧針跡以外は当日も可能 鼻先の化粧は数日後から
ダウンタイム針跡に化粧ができる数日間
保険適応適応外
注意事項鼻先を押しつけるなどの触り方をしない
料金を見る

よくある質問

手術後、鼻をかむことはできますか?

鼻先を押さえることをしなければ、かめます。

糸はレントゲンに写りますか?

いいえ、写りません。

手術をしても戻る事はありますか?

半年から1年では戻ります。

副作用はありますか?

稀に糸が外部に出ることがありますが、摘出すれば全く問題はありません。

手術中痛みはありますか?

麻酔が効いていれば痛みはありません。

鼻を高くしたいと思っています。どのような施術がありますか?

現在、何種類かある隆鼻術の中で、最も手軽に鼻を高くする方法がヒアルロン酸やハイドロキシアパタイト注入による施術です。
他に、医療用のスレッド(溶ける糸)を鼻柱と鼻筋に挿入する方法や、耳の軟骨の一部を切り取り移植する軟骨移植、シリコンプロテーゼの挿入などがございます。

鼻を高くするスレッドリフトのダウンタイムはありますか?

鼻先に細い針の跡が1~2週間程度残りますが、数日経過して、針跡が閉じたら化粧でカバーできるようになります。

鼻を高くするスレッドリフトの麻酔はしますか?

はい。局所麻酔を打って行います。

ヒアルロン酸注入治療と一緒に施術可能ですか?

ダウンタイムの少ない治療法ですが、後日状態が落ち着いてからの施術をおすすめ
いたします。

鼻を高くするスレッドリフトの効果はどれくらい続きますか?元に戻りますか?

効果の持続期間は個人差がありますが、半年~1年で戻ります。
糸は数ヵ月で柔らかくなり、吸収されていきます。

閉じる